ハウスメーカーの特徴とメリット

ハウスメーカーの特徴とは?

注文住宅を購入する場合、依頼先の一つに「ハウスメーカー」があります。ハウスメーカーは全国的に展開していることが多く、信頼性やブランド力の高さが特徴です。経営が安定しているハウスメーカーは、チラシやテレビコマーシャル・番組の提供を通じて、大々的に宣伝をしています。よって、ハウスメーカーの名前を聞いただけで、会社名やテレビコマーシャルを思い浮かべる人も多いです。ハウスメーカーは規模の大きさが特徴で、対応エリアも全国になっています。また、モデルハウスがある住宅展示場を見学すれば、家のイメージも付きやすいでしょう。品質や価格も一定になっていて、基本的な作業工程なども規格化されています。保証期間が長く、万が一倒産や他会社への吸収があっても、引き継いだ会社が保証を引き継ぐ可能性が高いです。

ハウスメーカーに依頼するメリットを知ろう!

ハウスメーカーで依頼するメリットは、作業が規格化されているため、短期間かつ安価で建てられることです。一部のハウスメーカーは、工場で大まかな枠組みを作成する「ユニット工法」を採用しています。工場で作ったユニットを現場で連結していくため、安定した品質と短期間での施工が期待できるのはメリットです。設計は数種類から選ぶ場合もありますが、ある程度の自由度があり、住む人の状況や希望を踏まえた設計になります。また、法的な保証期間は10年ですが、ハウスメーカーごとに20年保証や30年保証のサービスをしているところが多いです。保証期間の長さを特長にしているハウスメーカーもあるため、保証を重要視したい時にはメリットになるでしょう。

一戸建ての住宅を建てたい場合、住宅の建築を依頼するハウスメーカーを決めることが必要です。展示場をまわり、自分の好みに合ったハウスメーカーを選択するとよいでしょう。