予算に合わせて建築できる

自分の収入に合わせることができる

注文住宅を購入するメリットは、自分の年収や夫婦の収入に合わせて住宅を建築できるところです。住宅を購入するには、大きな資金が必要となります。貯金などを合わせて自己資金で余裕をもって購入できる人もいれば、銀行から住宅ローンを借りて購入される方もいます。注文住宅は、自分の予算に合わせて建築することができます。収入が少なめであれば、予算を抑えて住宅を建てることもできますし、収入が大きければ、将来の収入を見越して、大きめの金額で住宅を建築するこもできます。自分の収入や夫婦の収入を合わせて、無理のない金額の範囲で建築することができます。購入を検討される前に余裕資金となる貯蓄額や自分収入について見直すことが大切です。

予算に合わせて建築プランを変更できる

注文住宅のメリットは、予算に合わせて外観のスタイルや間取りが変更できるところです。自分の要望を伝えるうちに、予算オーバーになってしまうことも少なくありません。注文住宅は、自分のライフスタイルに合わせて自由に設計をアレンジすることができるので、予算が足りない場合は、修正することができます。また、思ったより予算に余裕がある場合は、収納スペースを大きく確保したり、設備を充実させるなどの変更をすることが可能です。間取りを大きく変更したくない場合は、使用する材料を価格の低いものにしたり、素材自体を変更するなどの対応が可能です。自分の予算に合わせて建築プランを自由に変更でき予算に合わせて建築できるのが注文住宅のよいところです。

新築一戸建てを業者に委託する際には、工事契約書を取り交わすことが重要です。その際工事内容や代金の他に、特約として建築工事中の資材が値上がりした場合はどうするか、などもはっきりさせておくことが賢明です。